代表

久々にサッカーネタなど。
朝、がんばって起きて、ドイツ戦見ました。
最初の5分で目が覚めました。
だってここのところみているボールゲームと
あまりに次元がちがうんだもの・・・・・。
まずはパスの速さが、そして選手たちの動きの早さが・・・。
ボール支配率ではドイツに負けてるものの
ゴール前でのチャンスは日本が上回っていました。
前半0-0、ハーフタイムに入ります。
これは久々に面白い試合になりそうだと思いながら
他のちゃんねるにあわせると、
 日本対ドイツの試合の速報ですとアナウンス
ほう、さすがにW杯も近いと他チャンネルでもこまめに
速報を流すんだなと思ってみていると
高原の顔写真とともに
  日本 2-2 ドイツ というテロップが。
 なにいうてんねん、まだ前半だろうが、いつの結果流してんの・・・・


     えっ 生じゃないんですか

試合は日本的にはいいシミュレーションになってよかったんじゃないでしょうか。修正点も見つかったし。ただ心配なのは負傷退場した
たぐとのたぐちゃん  じゃなかった 加地選手心配です。
スポンサーサイト

6月の予定

6月10日 スペース・アイライブ
       NAOKOばんど八+HALMA GEN
      17:00 Open
      19:00 Start
        チャージ  1000円(ワンドリンク付)
     食べ物満載・のみものたっぷり
       それぞれキャッシュバックでーーーす。
6月13日 はっさむいきいきサロンコンサート
       スペシャルゲスト  HALMA GEN!!
        12:30~
         無料です。
6月20日 遠軽町白滝公演
6月21日 栗沢市民センター公演
      おたる大和家琴似店 キャンドルナイト
           要予約
        20:00~
6月25日 子どもをはぐくむ住まいづくりセミナー
       10:00~15:30
        札幌エルプラザ4F 大研修室
          無料 
6月30日 幕別幼稚園公演     
     

はっさむいきいきサロンライブ

音楽を愛しそしていきいきサロンを愛するみなさま
今月もありがとうございました。
おかげさまで今月も一時間演奏をさせていただくことが
できました。
伝えたいことや、やってみたい試みをいろいろやらせてもらっている
サロンでの活動は私にとって絵は画けないのですが白いキャンバスに
筆をおく瞬間そのものです。
お箏以外にもさまざまな活動が日替わりメニューで行なわれています。
興味のある方はぜひ一度足を運びください。  NAOKO
 http://www.tomoni.co.jp/

おまけ
  某Sさん  ごちそうさまでした。
     生まれて初めてホルモンが美味しいと感じました!!
                      NAOKO

もうすぐ6月だぞ

もうすぐ6月というのに
今日の夜10:00の北の沢の気温は
なななんと

     3℃!!


        ストーブつけてます。

はるまさん歓迎スペース・アイライブ

来る6月10日(土)に
スペース・アイで
 げんちゃんウェルカム八withHALMA ライブ!!
   を開催します。
時間は夕方からぼちぼち始めます。
ミュージックチャージ1000円です。
食べ物・飲み物はほぼ原価で提供できると思います。
メニューは今のところスープカレー決定してます。
焼き物は三浦さん担当です。もちろん
飛び入り炭奉行歓迎です。(つよしさん、釣ってます)
この日はコンサの試合もありますが、
祝勝会を兼ねて参加してもらえるとうれしいです。
ライブはお腹が一段落する19:00ぐらいから
スタートしたいと思います。
真駒内に送迎車をだすことも可能です。
詳細が決まり次第お知らせします。

すずめ

今日、スペースアイのまわりで久々に
すずめを見ました。
寒さのためかはたまた伝染病のためか
すずめが激減しているというニュースが
流れておりましたが
 すずめさん いたんだね
 がんばって生きていこうよ
 この地球で
   考えひとしおのNAOKOでした。
明日は劇団さっぽろさんで昔話一挙に5つの作品に
お箏で参加します。役者さんの呼吸・稽古場の空気に
お箏の波を沿わせていけたらと思ってます。

やぎちゃんフランス紀行最終弾

皆様お元気でしょうか?
こちらは、パリに来て3年 
じゃない、13日目のヤギです。

夜の徘徊も、練習場所から数ブロックに
限定して、お陰さまで怖い思いも無かったですが、
夜寝れなくなるため、ここ数日は我慢しております。
昨日は、5月1日のメーデー。
すずらん売りの行商さんを街に見かける以外は、
私にとっては、いつもの日。
早朝の散歩とホテルの引き篭もりが続きます。
なぜ、練習かといえば?
そう、今日も、レッスン。
指番号からの脱却を目指し、コロンボ警部?との
個人指導が始まります。
で、結果は。
左手も、今回は指番号の指定が入りました。
スムーズなレガートは左手も同じ!!!
基本の「き」に圧倒され終了です。
パリ滞在の2週間近くの格闘は、
この一文に尽きます。
今日は、レッスンだけではありません。
日本から来た私を思い、なんと
アコーディオンの花形スター
RAUL BARBOZAさんが、私を訪ねてきてくれました。

感激のあまり、話題もトンチンカンな私を、暖かく
迎えてくれました。
あいにく、うれしすぎて写真とることも忘れて
しまいましたので、
氏のホームページをご覧下さい。
http;//www.raulbalboza.com

氏から教えて頂いた中で、2点ご紹介しましょう。

氏曰く。

私が憧れてパリに来たように、パリジャンは、アルゼンチンタンゴに
憧れ、アルゼンチンでは、アメリカのロックに憧れ、
本場には、本場の夢が別にあり、憧れは、あくまでも夢との話。
ミゼットアコーディオン弾きがパリに溢れていないのも、この辺に
答えがあるようです。
もう一つ。氏曰く。
氏が、街角のカフェを卒業してコンサート活動に入るまで
7年の歳月が必要だった。

私の目指すものは、1年3年の話ではなかった。
もう、恥ずかしくて
穴があったら入りたい・・。
更に、夜、カフェを徘徊してる場合ではなく、
もっとその先にすばらしいコンサートという
ステージが隠されていた事が発覚!
そういえば、前回紹介した、お琴とダニエル氏との共演は
コンサートだったのか!納得です。
で、最後に皆さんの素朴な疑問にお答えしましょう。
ヤギはどうやって、フランス人としゃべっているのか?
ヤギは日本語すらアヤシイ筈なのに?
今回の滞在中、通訳、ガイドとして
お世話になったアメリさんです。

現在、パリ滞在6年目。
舞台芸術を追求中との話です。
来月、公開の舞台演出の準備の合間を縫って、
事あることに通訳をお願いしていきました。
彼女無しでは、私の滞在は、散歩と練習しかありませんでした。
この場を借りて感謝です。
さて、最後の最後は、
皆さんにパリの朝のご紹介です。
パリは、安全、安全と徘徊するとは言うものの、
街中の人前でカメラ構えるのは、今でも怖いです。
でも、早朝は貸切スポット満載です。
その一つから紹介します。

練習場所の近くの20区の境にあるメルモンタンの墓地からの
一枚。見難いですが、モンパルナスタワーとエッフェル塔が
聳えています。
さて、パリ滞在の行方は?

基本の「き」に立ちつくす私に、
どうやら、終幕の影が伸びています。
乞うご期待!
では、また。
11区の練習場所にて。
yag11i.jpeg


20060505211002.jpeg

5月のライブ予定

5月10日 発寒介護ひろば 
     はっさむいきいきサロン オープンセレモニー
       10:00~12:30
        お箏は12:00~です。
      入場無料
5月14日 劇団さっぽろ 昔話の世界ファイナル
       14:30~
       大人1200円 子ども 600円
       親子券 1500円
5月25日 はっさむいきいきサロン
       お箏とギターのライブ
       12:30~13:30
     入場無料
5月26日 手稲あけぼの保育園
        18:00~
5月27日 草舞弦とともに
       北区地区会館
      詳細未定

ぎょうじゃにんにく

昨日、ぎょうじゃにんにくを採りに行って来ました。
某三浦さんのとっておきの場所に連れて行ってもらいました。
20060501232137.jpg
凄いでしょう!
あっというまに袋一杯になりました。雨も降ってきたので
40分ほどでやめて、温泉に入ってまいりました。
ここのお風呂は初めてだったのですが、この土地の
名産である岩をふんだんに使った岩風呂がみごとで
ございました。
その後、某三浦さんご推薦のドライブイン

20060501232444.jpg

で食事、
20060501232516.jpg
玉子焼き定食650円なーり。玉子焼きというよりは
でっかいプレーンオムレツというかんじで、おなか一杯になりました。

旨いものついでにこの前のたぐとライブのときのお料理の写真を
少し・・・。
20060501232733.jpg
これは甘エビのかきあげ
20060501232809.jpg
かものローストとにしんの甘露煮とそばみその三点盛りの最後の姿です。
この他にも更科そばサラダ・田舎そばのそばがき揚げだしなどがありました。

やぎちゃんフランス紀行その4

皆様いかがお過ごしでしょうか?
滞在10日目。パリからの報告です。
引き篭もりの日々から、夜、徘徊する生活を続けて3日。
そう。夜は、近所のカフェで、ライブ見放題。
ジャズから、ラテン、ブルースまで、
怒涛のごとく鑑賞して来ました。
コーヒー1杯で見れるのをいいことに、夜8時から深夜1時近くまで
軽く5件は梯子できます。
その中からのご紹介を一つ。
あるパーティーのライブで、アコーディオンが聞けるとの事で
見に行ったところ、憧れの奏者がそこに居るではありませんか!!!
彼の名前はダニエル・コラン。
オペラで言えば、世界3大テノールの一人にあたるアコーディオン奏者
を目前にして圧倒されるばかりですが、
更に、そこには皆さんもご存知の楽器が登場するではありませんか!

写真でお伝えできればよいのですが、
弾いている方は、「みやざき みえこ」さん。
彼女のホームページは、「みやざきみえこ」で検索できるそうです。
パリにて活動して1年目との話でした。
お琴のアルペジオに、さらにテルミンが加わり、
シャンソンの曲「パリの屋根の下で」が、違和感どころか
あって当然のごとく演奏されていました。
その他、たくさんのライブを見て、痛感したのは、
「演奏は引き算」。
「いかに、音を入れるかではなく、どれだけ少なく出来るか!」
どうしても、足し算よろしく、いっぱい音詰め込んで、
指回すことに精進しがちですが、
ここに来て、方向転換!

次にお目にかけるときは、どんな演奏をお届けできるのか
乞う、ご期待。

追伸
修業の方は、2回目のレッスンも指番号の修正で幕!
レガートへの道は、まだ先です。
では。また。
----------------
ヤギ
11区の練習場所にて
yagi5.jpeg

プロフィール

チャッピー

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード