11月の予定です。

11月11日 ぽこぺん 
        長沼町東6線北2番地
       14:00~
       大人800円  高校生以下300円
           0123-88-4406

       コンサトーク納会 
        ガルビッシュ朝里
        詳細未定

   12日 張碓小学校130周年祝賀会
       11:00~

   15日 発寒いきいきサロン
       12:30~
      無料です
   19日 小樽子育て支援げんきいんぜにばこ
        桂岡小学校体育館
       13:00~

       琴似とんでん兵屋横丁夕焼けまつり
         14:30~
           雨天の時は出ません
   25日 京極町子育て支援センター
         13:00~
   29日 たぐとライブ
        限定15名様(完全予約制)
        19:00~
        たぐとの自慢のお料理と
        音楽の夕べ
        3000円(お料理・ワンドリンク付)
       早いもの勝ちです。
       予約はお早めに。(このブログのコメント欄に
       管理人のみ閲覧にして書き込みください。)
スポンサーサイト

東北の旅 その5

大船渡を16時に出発し、八戸22:30のフェリーに
乗るために45号線をひたすら北上。
宮古あたりで夕方のラッシュに巻き込まれ
時間をロスするも余裕のよっちゃんで車を走らせます。
八戸市内に入ったのが、20時40分。
一時間前にターミナルに入ればいいので、
夕食をどこかで食べることに。
実は14日に八戸に上陸した際、九州ラーメンの美味しそうな
お店を発見していたのです。全員一致でそのお店に行くことに。
ところがそのお店にいくのにちょっと迷ってしまい、21時ちょいまえにお店到着。そこからターミナルまでは5分もかからないので
大急ぎで食べれば大丈夫ということで山下商店というラーメン屋さんに
入店。美味しかったです。本当に。本場の博多でもこれほど
美味しい店はありません。みんな大満足で21時30分にターミナル
到着。余裕で窓口へ行くと苫小牧行き22:00の札が・・・・・。
結局行きと同じでトラックに囲まれ、北海道に帰ってきました。(汗)
  最後に一言 普通にフェリーに乗ってみたい・・・w
(おまけ)
山下商店でぐぐってみたら、なんと札幌にもありました。
北郷に。(札幌市白石区北郷2条4丁目3の8)
札幌の方、是非行ってみてください。麺はかためがお勧め。

東北の旅 その4

米沢のライブ会場は太郎くんの知り合いで
NAOKOとチャッピーは一ファンとして
敬愛する HARD TO FINDの
小松崎健さんに紹介していただいた
スープカレーのお店 らぁじゃ です。オーナーの遠藤さんとは
電話で一度、NAOKOがお話しただけで、面識もなければ
なおこBAND八の音楽も聴いてもらっていない、そんな状況で
無理やりお願いしたライブでした。小松崎さんにも太郎君のソロ以外は聴いてもらった事はないのですが、小松崎さんは太郎君を信じてくれて、遠藤さんは小松崎さんを信じてこのライブが成立したんだなぁと
改めて思います。
そんなスープカレーのお店らぁじゃは古い古いお家の一部を改築して
これも遠藤さんが経営されてるアウトドアショップオンザウェイと隣り合わせにありました。
20061021090113.jpg

ライブは奥のお座敷で。
20061021090211.jpg

とても素敵なライブ会場になりました。
ライブには祭りの次の日だったのですが、遠藤さんのご人徳により
老若男女10名余の方々が集まってくださり、暖かい雰囲気の中
なんとか終えることができました。
ちびキリギリスも現れました。20061021090759.jpg

ライブ後の打ち上げで頂いた里芋・玉蒟蒻入りのスープカレー
本当に美味しかったです。具も美味しかったのですがまたスープが
美味しい。遠藤流米沢スープカレーという感じでした。
札幌で生まれたスープカレーですが、その土地土地の文化に影響を受けたスープカレーとして各地に広まっていくのはとてもいいなあと思いました。
次の日は午後から大船渡の老健施設での演奏が入っているので
朝7時前にらぁじゃのみなさんとお別れし、今度は福島回りで
大船渡まですっ飛ばします。
実は初日のホテル丸森のライブに来てくださっていた
老健施設の関係の方が是非とおっしゃってくれて
実現した公演だったのです。
20061021100448.jpg
いろんな施設が一箇所にまとまっていて
とても大きなところでした。
100人ほどのお年寄りの方々に一時間弱の演奏を聴いてもらいました。
泣いてしまうおばあちゃんや、合いの手を入れてくださったおじいちゃん、熟睡してくれたおばあちゃん、帰り際に冥土の土産になったよと話しかけてくれたおばあちゃん、またお会いしましょう!
大急ぎで撤収し一路八戸へ。早め早め!!

東北の旅 その3

次の日の朝、みんな5時に起きて
ホテルのお仕事のお手伝いをしました。
どっかのテレビ番組みたいです。
一仕事終えたあとの笑顔20061021081733.jpg


労働の後の食事は旨い!
20061020222202.jpg
10時前にホテルを出発。仙台へ向う。
仙台にはNAOKOが会いたがっていたお友達がいるところ。
碁石海岸へ行ってみたが、先日の異常低気圧の強風のため
松の木が倒れ、遊歩道が通行止めになっていて見て周れませんでした。
松島は観光客を車から眺めるだけ。
2時30分には仙台に到着しました。NAOKOは友達とあうので
別行動。残った男3人は仙台の街をブーラブラ。
4日目の朝はのんびりとホテルで朝ごはん。
米沢までは山形回りでも4時間もあれば行けるので
蔵王に行くことに。お釜を目指します。
なかなか見れないお釜だそうですが
ばっちり見えました。
20061020223036.jpg
山は紅葉真っ盛りでとてもきれいでした。
でもここでNAOKOがケラケラと突然笑い出しました。どうも酸素が
薄くてハーイになったらしい。
男3人心なしかNAOKOとの距離をとったのはここだけの
内緒です。
蔵王から下山途中に美味しそうな蕎麦屋を見つけました。
その名も木こりそば。
20061020223613.jpg
十割の田舎蕎麦。歯ごたえ十分でした。
20061020223721.jpg
これはせいろの大盛です。
満腹になった4人は一路米沢へ!!

東北の旅 その2

フェリーの下船はなにごともなく、無事八戸上陸!
コンビニでブランチを済ませ、一路、45号線を大船渡へ南下します。
天気は快晴。さすがに本州は暖かいです。
ところが海岸線に近くなると天気はいいのですが少し風が強くなってきました。
すると15度以上あった気温があっというまに
12度に。
  受験生のみなさん、いいですが、ここが一番大切ですよ!!

    これは  やませ

の影響でさむくなったのですよ。本当は夏に冷たい千島海流の上を通って吹いてくる冷たい風のことをいうのですが秋でもいいでしょう・・。
そしてこの出たり入ったりしている海岸線、これこそあの
   
    リアス式海岸

なのです。といっても車で走っているとよくわかりません。
道の駅ごとに休みながらのんびりと走り、4時間30分ほどで
大船渡につきました。ここでは某M氏のおばさん一族が旅館を
やってらっしゃって、そこに泊めてもらい、そこの結婚式場
でライブをやらせてもらうことになっているのです。
小高い丘の上にある旅館はその名も
オーシャンビューホテル丸森。
20061019104227.jpg
お部屋からはこんな景色です。
20061019104415.jpg
搬入・セッティング・リハとやっていたら、あっという間に
開場時間に。
お泊りのお客様やおば様が声を掛けてくださって集まってくれた
大船渡の方々30人ちかくのお客様とたっぷり2時間ライブを
することができました。
その後旅館の美味しいお料理(あまりのおいしさに写真とるのわすれてしまいました。)に舌鼓を打ち反省会をしておりましたら
ライブにきてくれていたおば様のいとこの方が自分でみつけた砂金と水晶をもってきてくださいました。仕事の傍ら、山を歩きさがしてらっしゃる、というか山歩きの傍らに仕事をしているとおっしゃてましたが、
とてもりっぱな水晶でした。20061019105624.jpg
その貴重なコレクションの
なかからメンバーひとりひとりに水晶をわけてくださいました。
大船渡のみなさんの暖かい気持ちと水晶パワーに守られて、4人は
爆睡したのでした。




東北の旅 その1

13日の金曜日、21:00札幌スタート
苫小牧24:00出発のフェリーの乗るために
余裕のスタートです。
1時間前にフェリーターミナルにつけば
いいのでちんたら下を通っていきます。
メンバーはなおこ・たろう・チャッピーそして某M氏の
4人。さてさてどんな珍道中になりますやら・・・。
11時少し前にフェリーターミナルの手前の
ローソンで買出し。さあいざフェリーへ。
ところが道がT字路に。右は西港、左は東港。えっどっち。
東港は新日本フェリーと書いてある。東日本というのもあったようなで、どっち。とりあえず東に行ってみよう。ちがったら西に戻ればいいし。
東港に向うと高速の日高道に乗れと看板に誘導される。
あら、もしかして東港って厚真までいかなければならないの。
時間はすでに11時10分になろうとしている。
わー急がなきゃ、と高速に乗る。(といっても今は無料開放中)
車をすっ飛ばしながら一抹の不安が・・・。
新日本のフェリー会社に連絡をとってもらう。
‘そちらのフェリーは東港から出航しますよね’
‘はい、そうです。’
‘申し訳ありません、八戸行きのフェリーに
 乗るものですが遅れますのでよろしくおねがします’
‘あのー、八戸行きは当社ではございませんが・・・。
 東日本フェリーさんのほうです。’
‘あーすみません。で、東日本さんは東港からでるんですかね?’
‘いえ、西港です’
ぐえーー、引き返せー。いや高速なので次の出口まで行かなければ・・・。
次の出口からおりてUターンしたときは
11時15分!!
今度は東日本に連絡を取り遅れることつげると
11時30分には到着して欲しいとのこと。
いやーすっとばせーーー!!
西港についたのは11時32分。なんとか滑り込みセーフでしたが
先が思いやられます・・・・・。
20061018172604.jpg
待っててくれてありがとう!
でもこのフェリーにはちゃんとなおこBAND八の八を書いてくれてました。(おいおい)
20061018172751.jpg

ここで教訓。フェリーに乗るときは早め早め

東北ツアー

今晩の苫小牧24:00発八戸行き。
仙台行きではないので陽は落ちない。フルッ。
八戸からは三陸海岸をのんびり南下。
初めての道外ツアーです。
がんばってきます!!

ジェイソン・・・?!

8日に朝日町(今は士別市)で行なわれた北海道演劇祭の2日目懇親会で演奏してきました。お客様に乗せられて楽しいライブになりました。
これはライブ後のごきげんななおこ。
20061009175935.jpg
このライブから遡る事14時間前。
チャッピーとなおこは前日から天塩岳のふもとの山小屋に一人で泊まっている太郎を迎えに車を走らせておりました。
前日からの異常低気圧の影響で
強風と強い雨の中、道は大丈夫だろうかと不安に思いながらの運転でした。ダートの道に入ってから、予測どおり倒木が道を塞いでいました。
でも幸いなことに細い木だったので二人でよけることができました。
そしてまた車を進めていると
20061009180559.jpg
なんとか二人で動かそうとしてもびくともしません。細く見えますが先のほうは他の木の枝と絡み合ってるし、根っこは半分埋まってるしどうしようもありません。小屋まではまだ7キロほどあるし小屋には管理人さんもいないし携帯も通じない。仕方なく朝日町の支所に行き(時間にして40分ぐらいかかる)助けてもらうことに。
職員のかた2名がチェーンソウをもってついてきてくれた。
一本目の木はなんなくこっぱみじんに。
奥にすすむと今度はかなり太い松の木が倒れている。これは少し
てこずる。しかしチェーンソーは凄い。これもクリアーして
小屋にたどり着く。小屋には太郎しかいなく時計も持っていなかったので少しオソイナーとは思っていたらしいがのんびりストーブのそばで
本を読んでいた。状況を説明して少しでも早く脱出しようと大急ぎで
小屋を出発。風は少し収まってきたが、雨は相変わらず強い。
狭い林道は川のようになりいつ通れなくなるか分からない。
林道の横は天塩川の源流が流れているがそれもものすごい
濁流となって流れている。先に小屋を出発した職員のお二人は
途中の橋のところで溜まった土砂を取り除いていた。申し訳ないが
こちらは先に進ませてもらった。なんとか道道まで出てやっと
肩の力が抜けた。職員の方も無事に帰還。でも道道との分岐点
のところから通行止めにしたそうです。
支所の職員の方々、本当にご迷惑をかけました。
本当にありがとうございました。
おかげさまで無事4人でライブすることができました。
これは帰りの旭川で。
20061009182619.jpg

かぼちゃのドラえもんもなかなかかわいいもんです。
あとドラえもんといえば
20061009182811.jpg

解禁になっていたなんてしらなかった。

10月!

おっとっと、気づけば10月でした。
遅くなりましたが10月の予定です。
10月4日 発寒いきいきサロン
       12:30~13:30
        札幌市西区発寒14条14丁目2-40
       無料です。
10月8日 北海道演劇祭 in 士別
       13:00~14:00  むかし話の世界
       21:30~       ロビーコンサート
10月14日 大船渡ホテル丸藤
           http://www.h-marumori.co.jp/
        詳細未定
10月16日 米沢らぁじゃ(スープカレー屋さんです!)
           http://lavo.jp/ra-ja/
        詳細未定
10月24日 発寒いきいきサロンはるまさんの助っ人
プロフィール

Naoko

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード