報告会に向けて 

12月9日のキャンプ報告会に向けての打ち合わせでみたっちさんがやって来ました。彼はキャンプの報告書の編集や報告会のスライドショー、facebook,もろもろを一手に引き受けてくれています。
ドローンを使ってキャンプ中のレイクハウスの周辺の様子や海水浴の動画を撮影してくれた今年の映像、特に三重湖の爽やかな緑の中を子どもたちが散歩する映像は、愛にあふれたアオサギ君の目線の動画で、何度見ても感動する大好きな映像です。
9日南幌町あいくるでの報告会、みたっちさんの準備作業はまだまだ沢山ありそうです。今夜も眠れないかもしれないと思うと、申し訳ない気持ちと同時にこちら音楽担当も準備をしっかりせねばと思います。
報告会ぜひぜひおいで下さい。お待ちしております。


KC4F0689 (1)
PCに向かうみたっちは星野源を思わせてカッコイイです

KC4F0693.jpg
スポンサーサイト

福島の子どもたちを南幌に招待する会 facebook より転載

23915590_1390272381095290_3129353000303567548_n.jpg


なんぽろキャンプ メモリアル報告会
〜5年間の感謝を込めて〜

なんぽろキャンプを開催して丸5年がたちました。
いままでの感謝を込めてキャンプを開催している南幌町で報告会を開催します。

12/9(土)開場13時、開演14時
場所:南幌町あいくる ふれあいホール

今年のなんぽろキャンプの模様をなおこBANDの演奏と共にスライドショーで紹介します。
また、スタッフ等によるトークショーや福島からのメッセージも紹介する予定です。

お時間のある方はぜひともお越しください

1週間後に食べにいらしてください。

渋谷さんが南幌佐藤農場の白菜を漬けて下さっております。おいしくなりそうでございます。
お酒の肴に、いやお茶請けか、やっぱり炊き立てご飯と食べるのがいいかな。
どなたか1週間後に食べにいらしてください。

KC4F0681.jpg


KC4F0686.jpg

渋谷facebookより転載 お世話になりました。

23794936_1341491925997202_6253588733814652906_n.jpg



福島から仙台港まで松本先生に送っていただきました。今回の福島ではいろんな方にお世話になりました。心より感謝いたします。

途切れることのない弔問とは

KC4F0677.jpg
福島のホテルにて



途切れることのない弔問とは、このことかと。福島かぜの子八木沼先生の棺に、子どもたち親たち、高校生中学生小学生保育園児赤ちゃんが、たくさんの両手を合わせています。顔全体を濡らして泣いている子にも、手を握りしめ涙する先生達にも、死んでなお、愛を伝えて旅立っていかれました。
八木沼先生、たくさんのお心をご尽力をありがとうございました。感謝。

かぜの子 学童クラブの八木沼先生 急逝

 昨日の午前中に第一報が来て、八木沼園長先生がお亡くなりになられたとのこと。
早速、南幌佐藤正一さんに連絡。キャンプ連絡網へ連絡。
お通夜にも間に合うのであればと今夜のフェリーで福島へお参りに伺うこととなった。

2012年10月に福島市かぜの子保育園を訪問し演奏させていただいた。
線量計のある園庭、日々のお教室1階2階の線量測定の記録が張り出されている玄関。
震災後、避難や転居で半分に減った園児の環境と保育園の経営のしんどさを語っておられた。

そして2012年12月にはかぜの子学童クラブで演奏をした。弾ける子どもたちの感性。その日の夜、福島市内のレストランでのこと。佐藤正一さん、渋谷、ヨッシーさん、ビンさん、大西の中で南幌でのキャンプのことをまず語り出したのは、佐藤正一さんであったような記憶がある。
2013年1月、キャンプ実施を決めた後真っ先にご相談したのも、八木沼先生であった。
彼女は全くの民間主体の私たち、熱意しか持ち合わせていないこのキャンプの応募窓口を快諾してくださった。

その後はキャンプ窓口として、なおこBANDの福島での演奏、学童クラブや保育園の窓口としても、応援やお世話をいただいてきた。キャンプ参加の親子と南幌スタッフとの昼食会も福島で2度ほど行ったが,「それは大賛成」と率先して参加し、交流がスムーズにすすむようにサポートしてくださった。

彼女には、奥深い理念と熱意と同じくらいすてきなユーモアセンスもあった。お話させていただいていても、5分に1度はおなかから笑ってしまう。関西風でもよくあるTV的でもないでもないすてきな笑いだった。
赤ちゃんから6年生までを育てきる中で、子どもの複雑な気持ちを、見続けるからこそ言える卒園の式でのお言葉、
「先生は、いつも風の子に居っから何か困ったなーって思ったら相談に来て下さい。先生はみなさんのオムツのなかの事から何でも分かっています。人生って樂なことばっかではありませんから中学校の帰り道でもいつでも来てください。」
に泣きながら励まされたのは、その場にいた6年生と私であったと思う。

叶うならば南幌レイクハウスをご案内して、カヌーに乗ってもらい、採れたて野菜を堪能して温泉に入ってゆっくりしていただきたかった。
時計の針は戻せない。
合掌

P1010981_convert_20171122100726.jpg

雪が降ってまいりました

歯痛から解放され、コンサドーレ札幌の16年ぶりの残留を喜んでいると、雪が降ってまいりました。雪は止むことなく降り続け、一夜明けた朝、除雪作業をしなければならないほどの積雪となりました。なおも降る雪です。連続写真3枚。この季節の車の運転は大変です。運転の渋谷に感謝です。


KC4F0666.jpg

KC4F0667.jpg

KC4F0669.jpg


KC4F06710001.jpg

この天気の中、合奏練習。みなさま立派です。
少し早いけれど来年に向けての夢を語り合いました。

というわけでお家鍋焼きうどん。

調子が変と思っていた奥歯が痛くなってしまいました。おき薬の痛み止めもあんまり効きません。
頑張って普通の顔をして、歯医者さんに行ってレントゲン。根の先に病巣がありますねのご説明も何だか痛くて気が遠くにあって上手く聞けません。この顛末痛いということの勉強なのかしらん。しみじみと寒風を感じます。
(いやはやこんなブログ書き込みですみません。)
というわけでお家鍋焼きうどん。




なんなんぽろキャンプ メモリアル報告会

12月9日南幌あいくるへ是非おいでください。
当日ご来場のかたには、今年の報告書が配られます。
最終稿を仕上げ中です。

メモリアル報告会ポスター 縮小版

はなみずき

南幌町でキャンプ報告会のご案内に、手分けして70軒ほど回りました。
お洗濯ボランティアさんをしてくださったⅯさんのお宅ではお庭の冬支度をされておりましたが

KC4F0647 (1)
はなみずきだそうです。



一青窈の歌のタイトル ハナミズキ 多分北海道には無い樹木と勝手に思っておりました。

KC4F0648.jpg
美しい実がなっております。
花も見てみたいなあ
今度歌ってみようかな

食のパレットa.i.u.e.o

南幌キャンプ報告会打ち合わせに 南幌へ。
少し時間があったので、食のパレットa.i.u.e.oでパンを食べて腹ごしらえ。
パンはもちろんコーヒーもおいしいです。

KC4F0640.jpg


パチパチパチ薪の燃える音 静かな 時間
KC4F0639.jpg

KC4F0641.jpg

贅沢な時間に良書に出会えました。
最近ぼんやりと思う知りたい事に近づく本ばかりです。

KC4F0646.jpg
ドームがたり 文 アーサービナード 画 スズキコージ


KC4F0642.jpg
人はかつて樹だった  著 長田弘 


KC4F0644.jpg
KC4F0643.jpg
最初の質問 詩 長田弘 絵 いせひでこ


近くゆっくり立ち寄って、また読み返したいと思います。

読後感はその後にします。


お裁縫教室

お裁縫教室に行ってみました。小さなポーチが出来上がる予定です。
チクチクと縫っていると、頭がスッキリとしてきました。針仕事は苦手なのに、無心になっている自分を不思議に思いながら帰ってきました。

KC4F0636.jpg

KC4F0634.jpg

KC4F0635.jpg

ご親切に教えてくださってありがとうございました。

tomoni art online store 便利です

KC4F0627.jpg
お箏俱楽部のレッスンがある今日は、ともにアートギャラリーに出かけました。

ギャラリーにデイスプレイされている新商品ともにボールペン 植物園のようなカラフルさです!
KC4F0633.jpg


来年のカレンダーは、ほのぼのしていて それぞれの作品を活かしたデザインです。お色も綺麗。
これを傍らに、一年間よき日もそうでない日もほのかなひかりを貰えるかと思う。
KC4F0628.jpg

カレンダーはオンラインストアーでもお買い求めできます。遠くの方は便利ですね。
ぜひぜひ
https://tomoniweb.thebase.in/

嵐が通り過ぎたわけではない

嵐が通り過ぎたわけではないのだ.,1週間前あんなにも艶やかだった楓が落葉してしまった。
時がみちたから、と言う自然の潔さにおどろかされる。

KC4F0623.jpg

落葉の絨毯、シュッと動かしながら撮ってみると幹の瘤が馬の顔にみえる。
KC4F0621.jpg

落葉松は直幹落葉しつくして 
秋の暮水中もまた暗くなる
ひとり膝を抱けば秋風また秋風
                              山口 誓子

20ポイントの幸せ

新年を迎えたような気がする11月1日。なぜだろう。
ここ数日掃除ばかりをしているせいでしょうか・・・・。
六花亭羊ケ丘店のお地蔵さんも新しい年を祝っているように見えます。

KC4F0617.jpg

開店まもないこの時間に、20ポイントで珈琲をいただく。美味しい、幸せだ…。
今年もどうぞよろしくお願いします。
違うって
KC4F0618.jpg   
KC4F0619.jpg
FC2カウンター
プロフィール

Naoko

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード