やぎちゃん続報

皆様いかがお過ごしでしょうか?
パリ4日目のヤギです。
いよいよバカンスシーズン終了。
貸切も無事終わり。
昨日は、商店街で2組のアコーディオンバンドを見つけました。
で、なぜかどちらもロック?シャンソン?
アコーディオンは、和音で合いの手入れるだけでした。
どちらも、全員コーラスで、「劇団四季等で悪役登場!」のテーマ
ソングとか、テッペイさんの歌のコードを全部マイナーにしたら、
イメージに似てる?かも知れません。
この四日間の修業ですが、レッスンも無く、練習場所で
新しいレパートリーを録音して、過ごす日々でした。
私に話し掛ける人も無く、話し掛けられても判らず、自分の
世界にどっぷり浸れる贅沢!!!
どんな気持ちで演奏すれば、音がよく安定するか、試すのですが、
お祈りするのが、一番安定した録音のようです。
ちなみに、お祈りといえば、これ。
下段のコード譜が参考になれば幸いです。

イーコトある | ぞー | ミスター| ※ | ※ 
G       C    D     D7   G
さぞかし、練習がはかどる事と、思われるでしょうが、
はかどる事と、行き詰まらない事は別次元。
で、生き行き詰まった場合は、どうするか?

私は、ひたすら歩いています。

道に迷ったら、地下鉄の駅を探せ!
とばかりに、地図も持たずに、適当に延々と歩きます。

練習しているミゼットの曲は、パリの地名にちなんだ歌がたくさんあります。

市街には、ミゼット全盛の20世紀初頭以前の建物がほとんど残っています。

作曲者と同じ景色が見れる!!

一階部分のショーウィンドウこそ違うものの、屋根や窓や庭に至るまで
当時、そのままに違いない。

しかし、興奮も限度があります。

札幌の環状通りの中全部が、石屋製菓チョコレートファクトリーと
思ってください。
作曲者と同じ景色しか見れない!!

帰るきっかけが掴めません。

更に、バカンス期間のお陰で、お盆の札幌駅前通り同様、
徘徊を心行くまで満喫することが出来ました。
どうなるんだ、修業!!
徘徊したお陰で、スーパーの野菜がとってもおいしい今日この頃!
明日は、いよいよ、初レッスン!!!
乞う。ご期待!!!
では、また。

練習場所のモンパルナスより
yagi3.jpeg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なかなかいい写真ではないですか。

よいよレッスンの始まりですね
音楽に国境は無い!

ヤギちゃん、
貴方はまだ大丈夫のようだが、パリの夜はあまり徘徊しない方が良いですよ、日本と違って治安がすごく悪いです。

添付の写真、「モンパルナスの灯」のモディリアーニを気取ったところですね。

「フナック」でアコのCDいっぱい見つけてください。
プロフィール

Naoko

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード