やぎちゃんフランス紀行その4

皆様いかがお過ごしでしょうか?
滞在10日目。パリからの報告です。
引き篭もりの日々から、夜、徘徊する生活を続けて3日。
そう。夜は、近所のカフェで、ライブ見放題。
ジャズから、ラテン、ブルースまで、
怒涛のごとく鑑賞して来ました。
コーヒー1杯で見れるのをいいことに、夜8時から深夜1時近くまで
軽く5件は梯子できます。
その中からのご紹介を一つ。
あるパーティーのライブで、アコーディオンが聞けるとの事で
見に行ったところ、憧れの奏者がそこに居るではありませんか!!!
彼の名前はダニエル・コラン。
オペラで言えば、世界3大テノールの一人にあたるアコーディオン奏者
を目前にして圧倒されるばかりですが、
更に、そこには皆さんもご存知の楽器が登場するではありませんか!

写真でお伝えできればよいのですが、
弾いている方は、「みやざき みえこ」さん。
彼女のホームページは、「みやざきみえこ」で検索できるそうです。
パリにて活動して1年目との話でした。
お琴のアルペジオに、さらにテルミンが加わり、
シャンソンの曲「パリの屋根の下で」が、違和感どころか
あって当然のごとく演奏されていました。
その他、たくさんのライブを見て、痛感したのは、
「演奏は引き算」。
「いかに、音を入れるかではなく、どれだけ少なく出来るか!」
どうしても、足し算よろしく、いっぱい音詰め込んで、
指回すことに精進しがちですが、
ここに来て、方向転換!

次にお目にかけるときは、どんな演奏をお届けできるのか
乞う、ご期待。

追伸
修業の方は、2回目のレッスンも指番号の修正で幕!
レガートへの道は、まだ先です。
では。また。
----------------
ヤギ
11区の練習場所にて
yagi5.jpeg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヤギちゃん、
けっこうこまめに行動していますね、ダニエル・コランが聴けたとは大収穫です、そんな機会が有ったなら私から宜しくと言伝してほしかった、彼は20年来の友人です。

やぎちゃん東京無事帰還

やぎちゃん、かえってきたよ~
なんとHALMA家に今晩は泊ります。恵比寿ビールとちくわにこころうばわれています。フランスではあまり飲めなかったらしい。今日は日本に帰って来たからか、安心してまったりしています。今宵は土産話に花が咲いてます。あす札幌に戻るらしいのでみなさん楽しみに待っててあげてね。
そういえば、やぎちゃんがフランスで会ったお箏のみやざきみえこさん。まだ彼女が東京に居る時に、古典空間の邦楽のイベントで御一緒したことがありますよ。
プロフィール

Naoko

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード