はるまげんの華麗なオフの一日 In Sapporo! 昼の部

まずはこれ
050310_1321~01.jpg

おすしを前にして超ごきげんのはるま氏。
お店は24軒にある大船鮨。市場の近くだけに
新鮮で大ぶりのネタがたっぷり。でもそのネタのよさに甘えることのないご店主の技がまた見事。寿し処さっぽろやすし善といった札幌の超一流店にも負けないと思います。
ランチタイムなのでこのセット、茶碗蒸し・お吸い物つきで
なんと1150円。12:00~13:30がランチタイム
ですが、さすがに12時台は激込みです。1時を過ぎたあたり
にいくといいですね。
腹ごしらえをして、次に向かったところは、宮の沢、白い恋人
サッカー練習場を横目でみながら、劇団さっぽろさんでした。
劇団さっぽろでは、今、3月16日(水)に上演する予定の『ささの葉さらさら』というお芝居の稽古の追い込みに入っているところなのです。
050310_1501~01.jpg

このお芝居は昭和20年7月9日の和歌山大空襲の前夜の和歌山が舞台となっているもので、3つのお話のオムニバス形式になっています。敗戦濃厚な中で、苦しい生活を送りながらも、明日を信じて生きていっている庶民のお話なのですが、3つの話の共通のテーマは『愛』です。小題も再会・新婚の夜・結婚申し込みというもので、いろんな形の男女の愛を描いています。
050310_1513~01.jpg

男女の愛ともうしましても、当時の話なので、ほんとうに切ない
お話なのです。
050310_1635~01.jpg

そんな胸がキュンとなるようなお芝居を三原さんと鈴木君が熱演しております。
050310_1440~01.jpg

ごめんなさい、三原さん、鈴木君、ピンボケです。後ろにも誰か写ってますね。

お芝居は
     3月16日(水) ターミナルプラザことにパトス
         地下鉄琴似駅の地下2階です。
       18:30開場・19:00開演
       チケット 大人2500円 学生 1500円
          シニア 1500円 (当日200円増)
 チャッピーも泣いてしまいました。韓流もいいですが、これも
 いいですよ。チケットは市内プレイガイドもしくは大西まで。
稽古を拝見させていただいた後に、演出家の飯田さんとお話しすることもでき、はるま氏の華麗なオフも大満足のうちに夜の部へと移るのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おーーっ!顔がでけーっ!
1150円のところ1510円出しそうになりました。それほどリーズナブルなお値段!
劇団見学も勉強になりました。演出の飯田氏のお芝居に臨む真面目さにも感動です!
弱輩者の僕の感想なども真剣に聞いてくれて申し訳ない、、、

顔、そんなに、でかくないですよ。
劇団は16日まで休みないそうです。
がんばれ!!劇団さっぽろ!

たのしかったよ!!

本当に楽しい夜をありがとう!!
美味しい食べ物作ってくれてありがとう!!
どさんこの素敵な皆さんに大感謝です。
真剣なコンサドーレサポーターに幸あれ!
心から真面目な芸術家たちとその友人たちに幸あれ!
21世紀を担うすばらしき若者達に幸あれ!また来るよー!!!!

げんさん、お疲れでーーーす。
吹雪の中の焼き鳥・心温まる演奏
見事な手品・延々と続く深夜の車救出
ホントに楽しい夜でした。
木曜日のライブもそうですが
げんさんとの出会いで、札幌の若手の
音楽人たちは多大な影響を受けました。
いうなれば、この札幌の地に種を蒔いたわけで、その種から芽が出て、葉が出て
素敵な森になるように、毎日、楽しみながら生きていけたらなあなんて思ってます。
ですからこれからげんさんのことを
“種まきげんさん”と呼ぶことにしまーーーす。(ウソ)
プロフィール

Naoko

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード