福島報告会

なおこBANDにご協力いただいた皆様へ

なおこBAND一行はフェリーに乗り、2月24日~28日まで福島に行ってきました。
仮設住宅など5ヶ所におじゃまして演奏したり、じゃがいもを届けたり、
お汁粉を作って食べていただいたりいたしました。

福島の2月は思いの外寒く、ニュースで日々流れる情報が、
頭の中で日常化していたのでしょう。
わかっていたつもりの少しの部分もふきとんでしまう・・・

なんて厳しい災害だろう・・・そのうえの原発事故はなぜこの地に・・・
現実に見ると言葉が無くなります。


ジャガイモを一軒一軒の仮設住宅に声をかけながら同行したスタッフが配ります。
音楽会会場となった集会場まで来ていただいた方々には、
暖かいお汁粉を食べていただきます。

暖かい湯気がみなさんの心を解きほぐしてくれます。
その中で音楽会が始まります・・・。


六段の調
福島産の箏が唄いだします。


うれしいひな祭り
流されたお雛様のこと、お母さんからいただいた帯や着物がなくなって母に申し訳ない気持ち、
保育園教諭だった女性からは、宝物だったが流されてしまったピアノの思い出、
等々曲間の時間は皆さんの思いをつぶやく時間になりました。


北風小僧の寒太郎
宗谷岬
ジャンボ
風鈴など


皆さん涙と笑顔で聴いていただいた70分の音楽会。
終えて感じたことは、それぞれの方に朝に夕なに気持ちを受け止める人間の体温が
必要な時期なのだということです。
でも音楽はそんな皆さんの心にしばしやさしく流れて、扉をあけてくれるのです。


あーもっともっと長くこの地に留まり、みなさんと一緒に夜を共にしたい、
春を待つ冬を共に過ごしたい・・・。
それが叶わぬことであれば、またここに、福島に、再び来たいと思うのであります。

この取り組みをどうやったら続けていけるのでしょうか。
どうやって一回こっきりのイベントにせず重ねていけるのでしょうか。
なかなかむつかしいことだとおもいます。

でも今回みなさまのご厚熬により福島に行けたということで、
たくさんの方々と出会うことができました。

このつながりを大切にしながら日々積み重ねていけば、
また福島の地に立つことができるようなきがします。

2012年3月   なおこBAND


※ 写真は一昨日行われた報告会の模様です。

P1010125.jpg

P1010166.jpg

P1010174.jpg

P1010169.jpg

P1010171.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Naoko

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード