あのねおばあちゃんは魔女

あのねおばあちゃんは、魔女で おじいちゃんは、魔人。 ママは妖精で、まだ見習い中。
お琴のお稽古をおえたÀちゃんのお話はたのしい。

ママのおなかの中は血管がみえたし、揺れてた。せまいからどんどんってめっちゃしてた。なかは暗くて、お水の中にいて、出てくる時は大変だった。ぎゅうってせまいしもうこわかったよ。出てくるのを助けてくれる人がいてその人は明るいところにでてきたときにもう血になってたの。息がしたいなとおもったらちゅってなってそして、わーって泣いたんだ。

その前は生きてないときね。みんなとふわふわした所にいたよ。ママの名前の札を選んだの。Àが自分で選んだんだよだからママの名字も知っていた。それからお腹に入っていったの。

胎内記憶の存在は知っていたけれど肉声で現実に聞くのはじめてでした。じわじわと泣きそうになってくる。
子どもの眼が美しくりりしいのは、もしかすると自分で選び、難関を超え生まれてくるその冒険のせいなのかも知れない


          やってきたいのち

    170713_1957-01_convert_20170714081819.jpg
    この方はÀちゃんではありません。Àちゃんの次に来たすてきな浴衣の素敵なおねいさんです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Naoko

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード