黒い森美術館

南幌 佐藤さんとご一緒に 北広島市 黒い森美術館に出かけました。

美しい森のなかに美術館がありました。
森にふんわりと包まれて身体が楽になって来るのがわかります。

オーナー斉藤孝子様に、ごあいさつ。遅まきながら2017南幌キャンプへの募金のお礼を申し上げました。
22007373_380664862353205_792659375746008933_n.jpg


中では「大賀千尋展 madoの外の世界」が開催されていました。
糸から自分の手で染めて、織りあげた作品だそうです。
織物の中でも夕日は次第に色を変えていきます。驚きです

KC4F0553.jpg

いつかこんな美しい日に、ここで箏を弾いてみたいなあと妄想しつつ、森の散策路を歩く。
もう帰るよ-。との声に我にかえりました。
それにしても美味しいコーヒーとケーキでした。また行きましょうね佐藤さん。

南幌めぐみ学園祭

やってまいりました。南幌めぐみ学園。
年に一度の学園祭、晴れて良かったです
P1040060_convert_20171004073410.jpg


立て看板 心がこもっています。素敵です!
KC4F05500001.jpg


食券すでに完売のたい焼きです。そう言われると余計に食べたくなります。朝からご準備の地域ボランテイアさんたちはすごわざでフライドポテト、おでん、やきとり、イカ焼きを仕上げていきます。その他にもカレーにそば、うどん...とにかく沢山のメューです。
P1040057_convert_20171004072753.jpg

空知や夕張から色々な施設のお品物や加工品農産品を持ち寄り即売会が催されています
P1040053_convert_20171004072529.jpg


なおこBANDも福島NPO法人シャロームさんのひまわり油や由里さんのレシピ、CDを出品、ジェラルドはケニアの品物アラカルトを持ってきました。
P1040066_convert_20171004073201.jpg


福島からひまわりの種を全国に託し、収穫した種を上質なオイルにして福島の障がい者、子どもたち支援を行うシャロームさんのひまわりプロジェクト
P1040052_convert_20171004093356.jpg


ここめぐみ学園も協力しておられます。すっかり刈り取りが終わったひまわり畑に職員さんがご案内してくださいました。
P1040062_convert_20171004093120.jpg


すみません、この日のなおこBANDのステージ写真を写しそびれてしまいましたが、
45分の楽しい音楽タイムでした。利用者さんも、ステージに上がって下さって ルンバ、ぼくたちはキリギリス、夏祭りを踊ってくださいました
ありがとうございました!
P1040056_convert_20171004073850.jpg


まったり(*´ω`) お昼ご飯タイム 
P1040059_convert_20171004074452.jpg



タペストリー 9月30日(土) 久しぶり外伝 2017南幌キャンプ報告会No2 御礼

タペストリーでのライブは今年3回目です。キャンプ報告会を兼ねての今回は、おかげさまで、びっくりの超満席状態で開演となりました。
まずは、なおこBAND 大西・渋谷がつとめます。キャンプに至るまでの福島での活動を写真で振り返ります。
22049799_1193477194128997_320878005633044983_n.jpg

続いて板谷みきょうさん、let it be恐れないで生きることを。素敵でした。
22046723_1193478267462223_8210792506962330915_n.jpg

そしてジョイントコーナー。悲しくてやりきれない、テルーの唄を新たに加え、スクリーンには今年のキャンプの様子が映し出されます。
22154409_1193478567462193_2876270354522534351_n.jpg

マスターは猛然とビーフシチューやハンバーグを作り続けて、皆さんのお腹を満たしていきます
22046064_1193478674128849_7900015008451389605_n.jpg

陽が落ちてほっと談笑しながら、語り合う時間がご褒美のようでした。
KC4F05480001.jpg

会場で
キャンプ募金 2000円頂きました。ありがとうございます。御礼申し上げます

CDお買い上げもありがとうございました。

次回のタペストリーは12月忘年会企画となりそうです。なんだか楽しみですう…。

KC4F0545.jpg

YWCA 壘 報告会 御礼申し上げます。

ブックカフェ壘るいには長く応援をいただいてきました。店主藤井由里さんに、ここで色々なお話を伺いました。何にしても、真っ直ぐになり過ぎず、たおやかに語り続ける方法もあるよねと言った視点のお話が心に残っています。(たしかに影響を受けたという事です)。
今年、YWCA壘として再スタート、ブックカフェ&フリースクールとして生まれ変わりました。由里さんは東川町に移り大雪山を借景にした畑で、畑の由里さんにもどられての再スタートです。かっこよすぎです。
2017年なんぽろキャンプ報告会ここからスタートです。





P1040048_convert_20171003071348.jpg

写真や動画を見て頂いて、音楽もたっぷりと。
P1040041_convert_20171003<br />070517.jpg

手前に座っているブルーのドレスの方が由里さんです。
P1040043_convert_20171003111230.jpg

沢山のお客さまにお越しいただきありがとうございます。
東北大学から松本行真准教授もお見えになりました。お忙しいところありがとうございます。
P1040047_-_コピー_(2)_convert_20171003071119

来年のなんぽろキャンプには是非お手伝いをさせて。と言う立候補の方々も4名も出てまいりました。(何ともこころ強く嬉しいことです。)

会場では
キャンプ募金9,750円
なおこBAND活動カンパ9,000円   頂きました。ありがとうございます。
藤井由里さんから ご自身著 由里さんのレシピ(1400円)の残部を寄付とのお申し出をいただきました。
とりあえず15冊お預かりしております。売上金は全額、なおこBAND活動費となります。 

KC4F05520001.jpg

春/みつ葉とそばのサラダ/かぶさんとんだ
夏/そうめんなす/きゅうりのビール漬
秋/おろしにんじんとレーズンのサラダ/ペリメニ
冬/おからチーズケーキ/おからピザ      他
この本をボロボロになる程、日々使っているわたしです。この私が作っても黒豆も素晴らしいできばえです。
だから今回のようなご寄付のお申し出はとても光栄で、うれしいできごとでした。
この本ご希望の方メッセージをお願いいたします。

おかえり、ロシナンテ。(Sibutani.Facebookより)


おかえり、ロシナンテ。
もう少し、旅をつづけようか…。

KC4F0042.jpg
以上 sibutani facebookより 転載

車が戻ってまいりました。
修理会社、山岡さん曰く、
なおったけどね、様子をみながら、ぼちぼちと乗って行くことです。
でも地方に行って故障しても助けにいけないからね。
(ジャフには入っておかないといかんなあ。)

KC4F0541.jpg

途方に暮れていたわたし達のもとへよぼよぼ老兵ロシナンテが戻ってきてくれて、また旅を続けることができるのでした‥。
プロフィール

Naoko

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード